材料出しから最終工程まで、全てに想いを込めて一貫生産を行っています。

私たちが取り扱っている木は、
樹齢50年以上の丸太を製材して3〜6ヶ月かけて天然乾燥し、
それから人工乾燥をしてようやく家具用材として扱えます。
木という大切な資源だからこそ、できるだけ無駄なく使えるように取り組み、
お客様に長く使っていただけるような、
ナチュラルで気持ちの良いデザインを暮らしの中に提案します。

平成26年3月に日本家具産業振興会が認定する「安全、安心、環境」に配慮した
認定事業者としてナガノインテリアも認定を受けました。


国産家具表示認定の内容は、日本国内で生産されたということに加え、
その強度や耐久性、シックハウス対策などをはじめ、
原材料となる木は違法伐採ではない木材を取扱う業者から調達することや、
長くお使いいただくために修理に応じていることなど、
安全や環境面での基準をクリアした製品を作るメーカーなどを認定し、
これらの対象となった製品に、今回発表した国産家具としての認定マークを
表示できるというものです。(※一般社団法人日本家具産業振興会のホームページより)

認定基準など、詳しくは一般社団法人日本家具産業振興会のHPをご覧下さい。

ページトップへ